診療のご案内

外来診療担当表

R3.4/1〜

 
整形外科 午前
  • 伊藤
  • 柴田
  • 福田
  • 伊藤
  • 高橋
  • 安保
  • ★当番医
  • 高橋
  • 今井
  • 福田
  • 伊藤
  • 髙田
休診
午後
  • 今井
  • 髙田
  • 福田
  • 景浦
  • 柴田
  • 青木
  • 伊藤
  • 安保
  • 柴田
  • 髙田
  • 福田
  • 高橋
  • ●スポーツ外来
    (今井)
休診

★当院医師が毎週交代で担当する為、予約はできません。
●スポーツ外来・・・スポーツによる怪我の相談を承ります。

受付時間 午前 8:30〜12:00(診療開始は午前9:00から)
午後 1:30〜5:30(診察開始は午後2:00から)
※予約が無い場合の受付は午後5時までとなります

注)当院は予約制です。事前に予約が必要です。(当日の予約は行っておりません)
(ただし、青木医師と水曜午前の当番医は予約制ではなく受付順となります)
医師の休診等に関しましては、院内の掲示板またはホームページでご確認下さい。

当院各医師の専門分野

分野 脊椎 上肢 下肢 関節外科
各部位 股関節・膝関節・足 肩・膝・足他
医師 高橋安保 福田髙田 柴田今井 伊藤(院長)景浦青木 髙田

診療実績

初めて受診される方へ

初めて受診いただく場合は、当日の予約状況によって後日の受診をお願いすることや、長くお待たせすることがありますのでご了承下さい。
尚、福田医師は完全予約制となっております。
又、景浦医師は再診のみの受付とさせて頂いております。

再診察の方へ

  • ・ 診察状況によって、お待ちいただく場合もございますので、ご了承下さい。
  • ・ 予約なしの方は、かなりのお時間をお待ちいただくこともありますので、予めご了承下さい。
  • ・ 検査を行なう予定の方は、事前に来院時間をご確認下さい。
  • ・ 毎月初めは健康保険証、受給者証などをご提示下さい。
  •   【外来予約センター】011-221-5765
    【対応時間】9:00〜13:00、 14:00〜17:00

診療実績

外来手術(日帰り手術)は2階の手術室で行ないます。

手術前日迄に行うこと

  • 1.外来手術が決まりましたら、外来受診時に医師から患者様に手術の内容、時間、麻酔の種類(全身麻酔または局所麻酔)について説明があります。
  • 2.手術前検査(採血と消毒薬のテスト)の実施があります。
  • 3.手術の説明を受けた後、手術同意書に署名捺印し、看護師にご提出ください。
  • 4.医師、看護師から指示された手術部位、麻酔部位を剃毛しておいてください。
  • 5.手術中の緊張を和らげるため、ご自身のiPodやiPhone、スマートフォンや携帯電話等をお持ちいただければ、音楽等を聴きながら手術を受けることが出来ます。詳しくは職員にお尋ねください。
  • 6.手術前日に入浴またはシャワー浴をしてください。爪はマニキュアを落とし、短く切って手術に備えてください。
  • 7.手術前後の飲酒とタバコは控えてください。

手術当日の流れ

  • 1.手術の当日は手術開始時間の30分前までに来院し、受付を済ませて外来待合室でお待ちください。(事故防止のため、ご自身でのお車運転や自転車でのご来院はご遠慮下さい)
  • 2.お手洗いを済ませてから病衣に着替え、スリッパをお履きいただきます。(お荷物等はコインロッカーをご利用下さい)
  • 3.処置室にて同意書の確認と説明後、体温、脈拍、血圧を測定します。
  • 4.医師の指示により点滴開始、看護師が2階の手術室にご案内します。
  • 5.手術準備室で手術キャップを被っていただき、手術室にて手術を開始致します。
  • 6.手術後直ぐに、診察やレントゲン撮影を行う場合もあります。
  • 7.手術内容により患部を固定する場合があります。
  • 8.医師及び看護師から、次回の受診日、帰宅後の手術に関する病院への連絡方法等の説明を受けてから着替えていただきます。
  • 9.抗生剤、痛み止めの薬が処方されます。
  • 10.お会計が終わりましたらお帰りいただいて結構です。

手術後から抜糸まで

  • 1.手術後、外来受診時に手術部位の消毒を行ないます。状態に応じて次の消毒日(来院日)を決定、抜糸までの間に1週間に2〜3回来院消毒を行ないます。
  • 2.お薬(抗生剤)は、お渡しした分を飲み終わりましたら終了です。
  • 3.来院時、必要に応じてレントゲンの撮影を行います。
  • 4.抜糸までの間、医師の許可が出れば、ビニールで患部を保護してのシャワーは可能です。
  • 5.抜糸の時期は手術部位や症状により異なりますが、通常は術後7日〜14日経過してから抜糸します。

手術中は麻酔科専門医が安全で患者様のご満足を得られるように麻酔を行ないます。
また、外来手術を受けられた患者様がご自宅でも安全で安楽に過ごすことが出来るよう夜間の電話対応も行なっております。帰宅された後に不安な事がありましたら、当院にいつでもご相談ください。

その他、外来手術の詳細につきましては、「外来手術の流れ」をご覧下さい。

入院・手術のご案内 入院案内(入院申込書、入院セット申込書等)

外来受診時に治療や手術のため当院に入院の必要があると医師が判断された場合は、入院の手続きをしていただくため、看護師が入院(手術)についてご説明いたします。

ネームバンド装着のお願い

当院では、安全に治療を受けていただくために、誤認防止を目的として入院患者様にネームバンドの装着をお願いしております。
ご本人確認の方法としまして、フルネームでお名前を名乗っていただいてから、ネームバンドと照合させていただきます。
安全な医療を提供するために、患者様のご協力をお願い致します。

  • ※ネームバンド装着により皮膚に異常が出た場合は、速やかに看護師にお知らせください。
  • ※破損が生じた場合は交換いたしますので、看護師にお知らせください。
  • ※ネームバンドは退院時に外します。個人情報のため破棄処分致します。
  • ※ご不明な点がございましたら、看護師にお問い合わせください。

入院規律

  • 1.院内、敷地内は禁煙です。
  • 2.院内での飲酒は禁止です。
  • 3.争いごと、虚偽、暴言、暴力、賭け事、セクハラ行為等は禁止です。

☆医師及び看護師の指示に従わない場合や、病院内の規律を乱すような場合は、即時強制退院となります。

入院当日手続きに必要なもの

  • 1.入院申込書、入院履歴申告書、入院セット利用申込書兼同意書、入院基礎データ
  • 2.保険証
  • 3.受給者証(お持ちの方のみ必要)
  • 4.減額認定証(手続きされてる方のみ必要)
  • 5.高額療養限度額適用認定証(手続きされてる方のみ必要)
  • 6.印鑑
  • 7.労災保険を適用される方は受付窓口にて必要書類の提出をお願い致します。
    ※入院当日は以上をご用意の上、指定のお時間に一階受付にて入院手続きをしてお待ちください。準備が整い次第、病棟にご案内致します。

入院中の流れ

6:00起床 病室内の照明をつけます
8:00朝食
9:30回診 傷のガーゼ交換
(手術、外来時の都合にて主治医ごとに時間が異なります。)
12:00昼食
14:00検温 体温を計ってお待ちください
前日の朝6時〜当日の朝6時までの尿、便の回数をお聞きします
18:00夕食
21:00消灯 病室の電気を消します
  • 手術日は個別にその日の予定をお知らせします
  • ※入院患者様で、内科的疾患をお持ちの患者様には当院連携先病院の内科医が、原則週に二回診療に当たります。
  • ※入院患者様のお薬は、医師の処方箋に基づき院内薬局において当院の薬剤師が内服薬、外用薬、注射の調剤を行っております。当院の定期処方日は毎週木曜日です。当院の薬剤師が患者様の薬歴管理、病棟での服薬指導等により安全に安心して薬物治療を受けていただけるよう努めております。
  • ※栄養科では、入院時に全ての患者様のデータ(身長、体重、血液検査等)から、栄養状態を把握させていただきます。特別な栄養管理が必要と思われる場合は、患者様の摂食状況を確認させていただき、状態に合わせて細やかに食事形態や内容を調整し、回復に向けてリハビリに専念できるよう、栄養状態の改善・維持を目指しております。
    また、内科疾患や、再発防止として体重コントロールに向けた栄養指導も行なっております。
    お食事は、年間20回程度季節折々の行事食や、ご当地メニューなどを取り入れ、患者様の入院中の楽しみのひとつになるよう、委託業者(日清医療食品)と共に、喜ばれる食事作りを目指しております。
  • ※4階病棟の電動ベッドにつきましては、台数に限りがございますので、すべての患者様にはご利用いただけません。電動ベッドのご利用は、病状と治療に合わせて医師が必要と判断された患者様を優先させていただきます。みなさまのご理解とご了承をお願い致します。
    ご質問等がございましたら、4階病棟看護師までお申し出下さい。

手術の流れ

手術中は麻酔科専門医が安全で患者様のご満足を得られるように麻酔を行ないます。また手術中のみならず、術前術後を通して疼痛管理を行ないます。

  • 1.病室で手術着に着替えていただきましたら、看護師が2階の手術室にご案内します。病棟のベッドで手術室に入室される方は、手術室のストレッチャー又は車いす、歩行器等を利用して手術用ベッドに移動します。
  • 2.自動ドアを超えたところでご本人確認のために名前、生年月日、手術する部位をお尋ねしますのでお答えください。
  • 3.間違いのないよう、手術部位にバンドを着けてから手術室内にご案内します。
  • 4.手術ベッドに腰かけて手術着を脱ぎ、心電図のシール、血圧計、酸素量を計るクリップを着けます。
  • 5.全身麻酔の準備に入ります。
  • 6.口に酸素マスクを当て、点滴から眠くなるお薬が入り次第に眠くなります。完全に眠った状態で口から呼吸を助ける管を挿入します。(患者様によってはこの管を使用しない場合もあります)
  • 7.手術をする体位になります。安全のため、手足を固定させていただきます。手術中は麻酔医や看護師が常時傍におりますのでご安心ください。
  • 8.手術が終了すると、麻酔を止めて目覚める体制をとっていきます。
  • 9.麻酔から覚めましたら「目を開けてください」、「手を握ってください」など、声掛けいたしますので、出来る範囲で応えてください。
  • 10.血圧と呼吸などに問題なければ病棟に帰ります。(必要時、レントゲンを撮ってから病棟に帰ることもあります)

注意事項

  • ※入院患者様は駐車場をご利用出来ません。入院当日は自動車や自転車での来院を固くお断り致します。
  • ※貴重品の管理は患者様ご自身、又はそのご家族でお願い致します。
  • ※入院中や退院当日に他医療機関に受診する際には、当院に入院している事をお知らせする必要があります。先方病院へのお手紙を発行しますので毎回必ず看護師にお申し出ください。ご家族が代わりに取りに行く場合も同様です。
  • 面会時間は、平日休日共に午前10時〜午後8時までです。【現在は面会をお断りしております。】
  • ※院内敷地内は全面禁煙です。ご協力お願い致します。

退院時のお会計について

退院当日、入院費の請求書が出来上りましたらお知らせしますので、1階受付会計窓口でご精算をお願い致します。
入院後は一日も早く回復され社会生活に戻ることが出来るよう、病院職員一同、質の高い看護を提供出来るよう努めております。入院中お困りの事やお気づきの点がございましたら、職員にお申し出ください。

その他、ご入院に関する詳細につきましては、入院のご案内をご覧下さい。

施設のご案内

1階

  • 受付ホール

    受付ホール

  • 待合ホール

    待合ホール

  • 外来診察室

    外来診察室

  • X線検査室

    X線検査室

  • X線検査室

    X線検査室

  • X線特殊撮影室

    X線特殊撮影室

  • MRI検査室

    MRI検査室

  • CT検査室

    CT検査室

  • 薬局

    薬局

  • X線骨密度検査装置

    X線骨密度検査装置

  • CT検査室

    超音波診断装置

2階

  • 手術室1

    手術室1

  • 手術室2

    手術室2

  • リハビリテーション室

    リハビリテーション室

  • 売店

    売店

  • 内科診療室

    内科診察室

3階

  • ナースステーション

    ナースステーション

  • 患者食堂

    患者食堂

  • 病室

    病室

  • 床頭台

    床頭台

4階

  • ナースステーション

    ナースステーション

  • 個室

    個室

  • 病室

    病室

  • 床頭台

    床頭台

診療実績

手術実績

令和2年1月1日〜令和2年12月31日 ※( )内は前年実績※主な実績を掲載しております。

手術名 件数
創傷処理 73(78)
皮膚切開 2(5)
皮膚,皮下腫瘍摘出術 (露出部) 4(10)
皮膚,皮下腫瘍摘出術 (露出部以外) 5(1)
腱鞘切開術(関節鏡下によるものを含む) 33(43)
四肢・躯幹軟部腫瘍摘出術 3(1)
腱滑膜切除術 1(1)
腱縫合術 5(6)
アキレス腱断裂手術 4(12)
腱形成術 (複雑なもの移植) 1(1)
腱移行術 (その他のもの) 2(2)
骨穿孔術 1(0)
骨折非観血的整復術 125(134)
骨折経皮的鋼線刺入固定術 10(16)
骨折観血的手術 47(62)
難治性骨折超音波治療法 (一連につき) 3(2)
超音波骨折治療法 (一連につき) 77(64)
骨内異物(挿入物)除去術 76(88)
骨部分切除術 (肩甲骨) 1(3)
骨腫瘍切除術(肩甲骨) 2(0)
骨切り術(肩甲骨) 8(5)
偽関節手術 3(0)
骨移植術  (同種骨移植) 11(15)
関節切開術 1(0)
関節脱臼非観血的整復術 68(56)
肩鎖関節脱臼観血的整復術 1(0)
関節滑膜切除術 1(4)
関節鏡下関節滑膜切除術  5(9)
関節鏡下滑液膜摘出術 16(1)
関節鏡下半月板切除術 13(11)
関節鏡下半月板縫合術 4(2)
ガングリオン摘出術 3(3)
関節内骨折観血的手術 78(60)
関節鏡下関節内骨折観血的手術 3(1)
靱帯断裂縫合術 3(4)
非観血的関節授動術 6(7)
観血的関節固定術 2(3)
靱帯断裂形成手術 関節鏡下(十字靭帯) 4(2)
関節形成手術 3(0)
関節鏡下肩腱板断裂手術 31(20)
関節鏡下肩関節唇形成術 4(7)
人工骨頭挿入術 11(19)
人工関節置換術 22(24)
人工関節再置換術 4(1)
手根管開放手術 5(21)
デュプイトレン拘縮手術 2(0)
第一足指外反症矯正手術 1(1)
脊椎掻爬術 1(0)
椎弓形成手術 21(32)
椎間板摘出術 9(17)
脊椎固定術 16(20)
神経剥離術 3(0)
神経移行術 7(3)

1日平均患者数

(令和2年1月1日〜令和2年12月31日) ※( )内は昨年実績

外来 143.0(160.4)人
入院 48.7(54.8)人
入院患者平均在院日数 30.6(30.7)日